6月27日ブログを更新しました


お待たせいたしました!譲渡会、再開いたします!

 

7月5日(日)

13:00~15:30

にきどうぶつ病院待合室

*社会情勢をみて、急遽中止になる場合もございますこと、ご理解ください

 

譲渡会開催にあたり、守っていただきたいことがいくつかございます

どうぞ安全に譲渡会を開催したいと思いますのでご協力お願い致します


にゃんこ組のショップにぞくぞくと新商品が入荷しております。

長く使えて、ひとつひとつに物語があるような、そんな商品を扱っております。

これから魅力的な商品をどんどんアップしていきたいと思います!

ショップでの利益は保護猫たちの医療費、お外の猫たちのTNR費として大切に使わせていただきます。


新型コロナウィルス問題で、ざわざわしたり、悲しい気持ちになったり、本当に、言葉にならない春ですね。
 春と言えば子猫の季節です。きっとお外の猫たちは必死に、危険な目にあいながらも、命がけで出産育児をしていることでしょう。胸が締め付けられる思いです。避妊去勢をしてあげれば、発情のストレスが軽減されます。ぜひ、お外の猫たちのTNRを考えてください。ただ、今は出産育児の真っ只中の子もいます。それを無視して捕まえて避妊したら、子猫たちは死んでしまいます。お腹の膨らみやおっぱいの様子を見て、育児がひと段落してから手術をしてあげてくださいね。
 にゃんこ組では、高齢の猫、病気の猫を多く抱えております。メンバー3人は普段は会社員として働いておりますので、子猫の引き取りはできません。
保護した方が育児できるようにアドバイスはさせていただきます。子猫にとってベストな形を望みます。
 私たちは目の前のやる事をしっかりやっていきますので、ご理解いただけたら幸いです。


 にゃんこ組からメッセージ

 

 メールやSNS、お電話、あらゆる手段で相談がきます。

 私たちも、すべての子たちを助けたいという気持ちはあります。

 でも、残念ながらそれはできません。

 普段は朝から晩までせっせと働く会社員です。自分の生活費はもちろん、猫たちのごはん代、医療費等、何をおいてもまずは働かなければなりません。帰宅すれば保護猫たちのお世話です。元気じゃない子もいます。通院もあります。お薬もやらなければなりません。保護猫たちのお世話がおろそかになっては本末転倒です。

 

 大変大変申し訳ないのですが、現在は保護猫数がいっぱいですので、引き取りすることはできません。

 余分なお金も持っておりませんので、資金援助もできません。

 

 ごはんをあげたのはあなたです。その子の避妊去勢をしなかったのもあなたです。それを認めてください。えさをあげていなくても、出会ったことがご縁です。

 猫たちのために、どうぞTNRをしてあげてください。

 そして、ご近所トラブルを避けるために、近辺のうんちの処理をすべてやってください。犬のでも、ほかの猫のでも、すべてです。猫が嫌いな方は汚物を見るのもいやなのです。そこは理解してあげてほしいし、猫を今以上に悪者にしてほしくないのです。もめたところで何も解決しません。お互い、努力し、譲歩しあうしかないのです。

 ご自身で医療費を出せること、病院への搬送、リリースなどできることが前提です。捕獲器を貸して、安全な使い方を、捕獲のコツを教えることくらいしかできません。

 ご理解のほどよろしくお願いいたします。