3月15日(日)

13:00~15:30

にゃんこの譲渡会

場所:にきどうぶつ病院待合室

(仙台市泉区南光台南3丁目4-3)

 

*譲渡には条件があります。

こちらをご一読ください。


3月8日(日)
13:00〜16:00
わけあり四つ葉にゃんこの譲渡会

場所:仙台駅東口 第一さくらビル
(仙台市宮城野区榴岡4-12-5)

 


 にゃんこ組からメッセージ

 

 メールやSNS、お電話、あらゆる手段で相談がきます。

 私たちも、すべての子たちを助けたいという気持ちはあります。

 でも、残念ながらそれはできません。

 普段は朝から晩までせっせと働く会社員です。自分の生活費はもちろん、猫たちのごはん代、医療費等、何をおいてもまずは働かなければなりません。帰宅すれば保護猫たちのお世話です。元気じゃない子もいます。通院もあります。お薬もやらなければなりません。保護猫たちのお世話がおろそかになっては本末転倒です。

 

 大変大変申し訳ないのですが、現在は保護猫数がいっぱいですので、引き取りすることはできません。

 余分なお金も持っておりませんので、資金援助もできません。

 

 ごはんをあげたのはあなたです。その子の避妊去勢をしなかったのもあなたです。それを認めてください。えさをあげていなくても、出会ったことがご縁です。

 猫たちのために、どうぞTNRをしてあげてください。

 そして、ご近所トラブルを避けるために、近辺のうんちの処理をすべてやってください。犬のでも、ほかの猫のでも、すべてです。猫が嫌いな方は汚物を見るのもいやなのです。そこは理解してあげてほしいし、猫を今以上に悪者にしてほしくないのです。もめたところで何も解決しません。お互い、努力し、譲歩しあうしかないのです。

 ご自身で医療費を出せること、病院への搬送、リリースなどできることが前提です。捕獲器を貸して、安全な使い方を、捕獲のコツを教えることくらいしかできません。

 ご理解のほどよろしくお願いいたします。