酸素発生器、ご提供のお願い

にゃんこ組では現在、酸素発生器を必要としています。

 

 47匹の現場の2番ちゃん、お腹の大きな腫瘍を取る手術を終えました。手術は無事成功しましたが、肺転移が認められ、胸水が溜まるなどの症状がでております。そのためまだ入院中です。退院に備えて酸素室を用意する必要があります。

 

 今までもにゃんこ組では酸素室を使ってきました。そのつど、レンタルしたり、お世話になっているボランティアさんより借りてしのいできました。でも、前の記事のスースーを始め、酸素室が必要な子たちが続いたこともあり、また、47匹の現場でさらに酸素室が必要な子がでてくるかもしれない。

 酸素発生器が大変高額なものであることを承知で、呼びかけさせてください。

うちの子のために酸素発生器を買ったけれど、今は使っていないという方、

おりましたら、ぜひご提供いただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 また、中古で少しお安く手に入るという情報をいただきました。

 にゃんこ組で借りて使っているのと同モデルです。

ユニコム酸素濃縮器 アウトレット品

 にゃんこ組では、みなさんからいただいたご支援でこれを買うということも選択肢のひとつに考えています。

本来でしたらご支援金は全て膨大にかかる猫達の医療費に使わせていただいております

医療もかけたい、フードも良質なものを食べさせたくてリクエストをさせていただいて

優先させたいことばかりなのですが、2番の子は、退院しても呼吸が苦しくなったらすぐに連れて来て下さいと言われるような状態で、今は落ち着いていますが病院では酸素室に入っていますので、ほぼ同じ環境を作ってあげなければなりません

 

 47匹の猫たち、飼い主さんはこれから引っ越す先に10匹くらい連れて行けることになっていて、今後も飼う猫たちに関しては自分で医療費を負担しなければなりません。それ以外の猫たちの初期医療費を関係者の方がご負担くださるというだけで、とてつもなくありがたいことです。飼い主さんが引き取る猫たちのケアはにゃんこ組でサポートしたいと考えています。

 

 これまでもたくさんの方たちにご支援いただきました。こころより感謝申し上げます。

通帳にお振込みくださいました皆様、7/28 SS様、7/31 TY様、8/4 IE様、8/7 あんずちゃんの里親様、8/9 IM様、8/16 FA様、8/17IM様

ご支援ありがとうございます

病気に侵されている猫たちが少しでも楽になるように、保護している猫たちの健康のために

大切に使わせていただきます

ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29572441
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

他金融機関からは、
ゆうちょ銀行
八一八支店(ハチイチハチ)
普通預金
口座番号 2957244
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

続きを読む

スースーの出産

 7月6日に引き取った猫、スースー。すでに肺に水が溜まっていて、避妊できる状態ではありませんでした。呼吸がひどそうな時があり、まずは負担をかけない治療から。保定するだけでも呼吸が乱れてしまうのでハラハラの診察。

 妊娠していることがわかり、さらに落ち着かない日々。呼吸もひどくなってきていたので、いつも助けていただいているベテランボランティアさんより酸素発生器を貸していただきました。ありがとうございます!酸素室はケージをビニールで囲って手づくり。これでも酸素濃度が35前後まで上がります。

 スースー、どう?楽でしょ?

 8月12日朝、出産。

実を言うと、出産はもう少し先だろうとのんびり構えていまして(・・;)

朝、酸素室を覗いてビックリ。二度見どころか三度四度見してしまいました。3匹は息をしていなくて、冷たくなっていました。気づくのが遅くてごめん。

そしてぐったりするスースーの下からピーピーと声がするではありませんか。スースーを動かしてみたらいましたいました、生きていてくれた。1匹、しっかり鳴いている。でもへそのをが繋がっている・・・へそのを切ったことないし・・・朝から先生に電話してへそのをの切り方を聞いて、人生初のへそのを切り。この年になっても初めてのことはやっぱりドキドキしますね。スースーと生きて生まれたピーピーを連れて病院へ。へそのををキレイに切りなおしてもらいスースーも治療。

 でも、明日から病院もお休みだし、ドキドキドキドキ・・・不安・・・

スースー、頑張ろうねと声をかけながらの帰宅。

続きを読む

地域猫活動と黄色いレシート活動

多頭飼育崩壊現場のレスキューと並行して

地域猫活動もお休みする訳には行きません

にゃんこ組組長が関わっている
仙台市宮城野区の地域猫スポットは繁華街です
車の往来が半端ない、猫さんにとっては危険極まりない場所

避妊去勢手術を受けさせて
元いた場所にリリースして
迷惑がかからない安全な場所で給餌を続けるも、ほぼ1〜2年以内にある日を境に来なくなります

理由は間違いなく交通事故と推測されます

過去に同じ現場から交通事故で尻尾がちぎれて、後脚に大怪我した猫さんを組長が保護して看取った事もありました

ただ、1匹来なくなっても
程なく新入り猫さんが流れて来るので
定期的に避妊去勢手術が必要な地域でもあります

さて、6月にTNRして
地域猫として見守りに入ったばかりの
白黒Q嬢も1か月もしない内に餌場に来なくなりました




とってもべっぴんさんだったのに…
組長しばし落ち込んでいると

今度は新入り猫さんが来るようになりました

ただし
月齢3ヶ月位のどチビ君

警戒心が強いから
近づくと逃げてしまいます

組長、迷う事なく捕獲器設置


続きを読む

7月のTNR

どうぶつ基金様の助成を受けて
7月度は2匹さくらねこさんになりました。ありがとうございます😊

宮城県仙台市宮城野区
自宅敷地内で地域猫を見守る餌やりさんから避妊去勢手術の相談を受けたのがH28年11月

お母さん猫とH28年春に産まれた兄妹猫3匹と、同年10月に産まれたチビず2匹がいました。

このままでは
ドンドン増えてしまう😨

餌やりさんが避妊去勢手術の費用を全頭分いっぺんに負担するのが難しいとの事でしたので、段階を踏んで避妊去勢手術の計画を立てました。

春に産まれた兄妹猫は既に受胎可能な月齢になっていたので
若いメスを一番最初に
次に子育てがひと段落ついたらママ猫を手術
チビずは里親探しをし
お兄さん猫は最後に去勢



ママ猫以外は人馴れが進んでいた事もあり、若いメスは動物病院経由で里親探しをする事になりました。

程なくチビずが乳離れしたので
チビず2匹も動物病院経由で里親探しをする事に

お母さん猫は捕獲器で捕まえてTNRしました。

この段階で一旦TNRをお休みにし、春を待って雄猫のTNRをする計画

病院搬送の調整がつかず
やっと、6月に黒くんをTNR



そして、こちらが7月にTNRしたシロくん
さくらねこさんになったシロくん
さくらねこさんになったシロくん



さらに
黒くんとシロくんの脅威となっていた
地域のボス猫ドラくんもついでにTNR

続きを読む

迷子の猫を探しています!

迷子の猫を探しています!バーチョくんです!

 

7月14日

宮城県遠田郡美里町荻埣にて行方不明になりました

 

・オス(去勢済)

・細身

・長いしっぽ

・白が多め

・首輪は外れています

・臆病でビビリ

 

大変臆病な性格ですので、見かけても追いかけないでください。

 

すぐに

070-5324-4433 (出られない場合は後で折り返します) へお電話いただくか、

nyancogumi@gmail.com へメールお願いいたします。

 

どんな些細な情報でも構いません。連絡よろしくお願いいたします。

 

ご支援に感謝

 47匹の現場へのご支援、ほしいものリストからもたくさん届いております。譲渡会場までお持ち下さった方たちも。ありがとうございます!搬送ボランティアさんの協力のもと、現在27匹まで1回目の通院(エイズ白血病検査、ワクチン接種、基礎健康チェックetc)を終えています。エイズ白血病は27匹陰性。良かった!なかには大きな腫瘍を持っている子たちもいました。みんなちょっと緊張していますが、比較的おとなしく診察させてくれるので、お口もお耳も丁寧にチェックしてもらっています。みんないい子たち。

 6番のデカ顔シロクマくん、現在尿疾患で入院しております。今後のためにストルバイトケアとphコントロール2をリストに追加させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 2回目の搬送、避妊手術も順調に進んでいます。基礎的な血液検査もしています。

何かあるのは当然、10年だもの、あの多頭環境だもの、と腹をくくっています。

何もなければラッキーな子。ラッキーな子がたくさんいるといい。

何かある子たちも、残りの猫生はにゃんこ組、しっかり支えていいきます。

 

 先生たちにも、この子たちを支えてくださるみなさんにも感謝。

 全力で取り組んでいる搬送ボランティアさんにも感謝。

 

47匹の部屋、一歩前進

高齢猫多頭飼育の現場に皆様からたくさんのご支援をいただいております、ありがとうございます

現状を少しでも改善させるためにケージの提供をお願い致しました。呼び掛けや、ケージを提供してくださった皆様ありがとうございました

ケージは十分な台数をご提供いただきました

 

ご支援金も多く頂戴しております

通帳へ送金くださいましたSM様、CH様、OM様、SI様、HI様、WY様、YH様、フリマボランティアフライ様、SK様、AM様、

グッズ販売売り上げをご寄付くださいましたkinakoro様、

「暮らしに猫を」期間限定グッズ販売売り上げをご寄付くださいましたカフェモンテ様

SM様、れいさん、Wさん

皆様ありがとうございます

猫達のための医療費に使わせていただきます

毎月ご寄付くださる方々、かわらずご支援くださり本当にありがとうございます

この現場は、初期の医療、ワクチン接種とウィルス検査(猫白血病と猫エイズ)、内外駆虫、不妊の手術について、飼い主の住居の大家さんから支払いの申し出があり、病院さんから一ヶ月ごとに明細を出していただくことにしています

月ごとの会計で報告いたします

 

現場を見た私と同じく大勢の方が心を痛めて、何か出来ないかと預かりのお申し出などご連絡をいただいております

 

1番最初に搬送した1番くんは、腫瘍切除の手術をしましたが、腰に骨折があり排泄が困難な状況だったことが分かりました

しっかりおしっこを出すには圧迫で排泄をしてあげる必要があります

押せばとても素直におしっこが出ますが、これからこの子が生きてるうち、ずっと必要なこと

そんな1番くんに、優しい手が差し延べられました

1番くんにというか、私がこの子をお願いしました

1番くんは、「はじめくん」と名前を付けてもらいました

 

私がお世話していた時は、食欲がさほど出なくて食べさせていましたが、

自分で食べたと、ドライフードをしっかり食べてくれてますと報告をいただきました

 

嬉しくて、、涙が出るー...(T T)

 

誰にも知られずに、10年過ぎてしまったけど、

今からでも、

穏やかに過ごして欲しい

 

続きを読む

日曜日は譲渡会です!

 47匹高齢猫多頭飼育現場。すでにケージのご提供のお申し出をいくつかいただいております。ありがとうございます!これでまずは、少し環境改善できます。あと、折り畳み中・大のケージが3つほどあるととりあえずはなんとかなりそうです。もしご提供できるという方は、お問い合わせより連絡お願いいたします。そして日曜日のにきどうぶつ病院様での譲渡会にお持ちいだたけたら助かります。どうぞよろしくお願いいたします。また、ほしいものリストに、ペットシートを追加させていただきました。フード等たくさん届いております。ありがとうございます!!

 

 日曜日の譲渡会は、

 

13:00~15:30

にきどうぶつ病院様待合室にて

(仙台市泉区南光台)

 

猫たちの新しい家族になって下さる方、猫たちに幸せのおすそ分け、お願いいたします♡

事前にこちらをご一読ください。また当日の猫の受け渡しはいたしません。かならずご家庭訪問を兼ねて、ご自宅までお届いたします。

 

「暮らしに猫を」 @カフェ・モンテ

 

も、とうとう残りあと2日!こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

売上は全額猫医療費になります。

 

 版画家の大野隆司さんより、大野さんの猫作品をモチーフにしたオリジナルグッズをご提供いただきました。新聞記事を目にしてすぐに東京よりカフェに送ってくださいました。猫がつなぐ不思議なご縁にいつも驚かされます。大野さん、ありがとうございました!

 

高齢猫47匹の部屋

前回の更新で、欲しいものリストにリクエストさせていただきました高齢猫用のフードや、フロントラインを早速購入してくださりありがとうございます

またいつもフードを送ってくださったりご支援くださる皆様ありがとうございます

 

10年、ケージの中で生活している40匹以上の高齢の猫達がいます

 

相談者の女性は娘さんと二人で賃貸アパート暮らし

  • 賃貸アパートで猫40匹くらい飼っている
  • 生活保護を受けている
  • 旦那さんは二年前に他界
  • 建物がかなり古く、相談者の世帯しか入居していない
  • 建物が補修出来ないほど古くなっているので、「もっと生活環境の良い物件に移りませんか」と大家さんからお願いされている
  • 管理会社の協力のもと引っ越し先を探していて、10匹くらいまでだったら協力するが、40匹以上だと受け入れられないと言われている
  • 役所にも相談、引っ越しは良いが、ペットに関しては自分で行動してくださいと言われる
  • 娘が体調が悪く、最近急病で入院したため、生活環境を変えたい
  • 30匹以上の猫を引き取ってもらえるところを探している

30匹以上の猫を引き取ってくれる先などない

まずそれをしっかり伝えたくて電話をしてみる

避妊や去勢は1匹もしておらず、これ以上繁殖しないように猫達は全頭ケージに入れているとのことだった

大きなケージに一番多く入っているのは9匹一緒に入れているというので、こちらからケージを持って行って移してあげようと思った

 

そして、

猫達は何歳くらいですかと聞くと、

 

10歳以上だと

 

10歳?

 

若い子は何歳ですか?と聞くと

 

1匹のぞいてみんな10歳以上だと言う

 

1匹若い子は2年くらい前に外で保護した子で、その子だけは若いけれどあとはみんな10歳以上だと、、、

 

アパートの玄関を入ってすぐのキッチンと、奥は何畳かのお部屋、合わせても6畳あるかというスペースに

ケージやカゴに入れられて

47匹の猫達

手前の黄色いバスケットにも1匹ずつ入れられていて、その下の衣装ケースの中にも

 

続きを読む

ほしいものリストのお願いです

 新しく相談のあった現場。すべて高齢の猫たち。すぐにでも、一分一秒でも早くなんとかしてあげたい、そんな状況でした。現在、関係者みんなで猫たちの今後を話し合っております。みんながなんとかしようと前向きに考えてくれています。状態の悪い子たちはすでに病院搬送を始めています。もう少し、これからのことが形になりましたら、きちんとご報告させていただきますね。高齢ですが里親募集で考えています。お心の片隅に留めておいてください。そしてその時にまっさきに立候補してください!よろしくお願いいたします。

 

 まず現段階でみなさまにお願いさせていただきたいのが、高齢猫たちのフード等、物資のご支援です。Amazonほしいものリストにたくさん掲載させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

 

Amazon欲しいものリスト

 

 まずはおいしく、体にいいものをしっかり食べさせたい。

そして、最終的には、残りの猫生を穏やかに、健やかに、暮らさせたい。

そのためににゃんこ組、走ります。他の現場数か所と同時進行です。転ばないようにしなきゃ。

どうぞ温かい目で見守ってください!

ずっこけないように祈っていてください!

 

酸素発生器、ご提供のお願い

にゃんこ組では現在、酸素発生器を必要としています。

 

 47匹の現場の2番ちゃん、お腹の大きな腫瘍を取る手術を終えました。手術は無事成功しましたが、肺転移が認められ、胸水が溜まるなどの症状がでております。そのためまだ入院中です。退院に備えて酸素室を用意する必要があります。

 

 今までもにゃんこ組では酸素室を使ってきました。そのつど、レンタルしたり、お世話になっているボランティアさんより借りてしのいできました。でも、前の記事のスースーを始め、酸素室が必要な子たちが続いたこともあり、また、47匹の現場でさらに酸素室が必要な子がでてくるかもしれない。

 酸素発生器が大変高額なものであることを承知で、呼びかけさせてください。

うちの子のために酸素発生器を買ったけれど、今は使っていないという方、

おりましたら、ぜひご提供いただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 また、中古で少しお安く手に入るという情報をいただきました。

 にゃんこ組で借りて使っているのと同モデルです。

ユニコム酸素濃縮器 アウトレット品

 にゃんこ組では、みなさんからいただいたご支援でこれを買うということも選択肢のひとつに考えています。

本来でしたらご支援金は全て膨大にかかる猫達の医療費に使わせていただいております

医療もかけたい、フードも良質なものを食べさせたくてリクエストをさせていただいて

優先させたいことばかりなのですが、2番の子は、退院しても呼吸が苦しくなったらすぐに連れて来て下さいと言われるような状態で、今は落ち着いていますが病院では酸素室に入っていますので、ほぼ同じ環境を作ってあげなければなりません

 

 47匹の猫たち、飼い主さんはこれから引っ越す先に10匹くらい連れて行けることになっていて、今後も飼う猫たちに関しては自分で医療費を負担しなければなりません。それ以外の猫たちの初期医療費を関係者の方がご負担くださるというだけで、とてつもなくありがたいことです。飼い主さんが引き取る猫たちのケアはにゃんこ組でサポートしたいと考えています。

 

 これまでもたくさんの方たちにご支援いただきました。こころより感謝申し上げます。

通帳にお振込みくださいました皆様、7/28 SS様、7/31 TY様、8/4 IE様、8/7 あんずちゃんの里親様、8/9 IM様、8/16 FA様、8/17IM様

ご支援ありがとうございます

病気に侵されている猫たちが少しでも楽になるように、保護している猫たちの健康のために

大切に使わせていただきます

ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29572441
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

他金融機関からは、
ゆうちょ銀行
八一八支店(ハチイチハチ)
普通預金
口座番号 2957244
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

スースーの出産

 7月6日に引き取った猫、スースー。すでに肺に水が溜まっていて、避妊できる状態ではありませんでした。呼吸がひどそうな時があり、まずは負担をかけない治療から。保定するだけでも呼吸が乱れてしまうのでハラハラの診察。

 妊娠していることがわかり、さらに落ち着かない日々。呼吸もひどくなってきていたので、いつも助けていただいているベテランボランティアさんより酸素発生器を貸していただきました。ありがとうございます!酸素室はケージをビニールで囲って手づくり。これでも酸素濃度が35前後まで上がります。

 スースー、どう?楽でしょ?

 8月12日朝、出産。

実を言うと、出産はもう少し先だろうとのんびり構えていまして(・・;)

朝、酸素室を覗いてビックリ。二度見どころか三度四度見してしまいました。3匹は息をしていなくて、冷たくなっていました。気づくのが遅くてごめん。

そしてぐったりするスースーの下からピーピーと声がするではありませんか。スースーを動かしてみたらいましたいました、生きていてくれた。1匹、しっかり鳴いている。でもへそのをが繋がっている・・・へそのを切ったことないし・・・朝から先生に電話してへそのをの切り方を聞いて、人生初のへそのを切り。この年になっても初めてのことはやっぱりドキドキしますね。スースーと生きて生まれたピーピーを連れて病院へ。へそのををキレイに切りなおしてもらいスースーも治療。

 でも、明日から病院もお休みだし、ドキドキドキドキ・・・不安・・・

スースー、頑張ろうねと声をかけながらの帰宅。

 12日に79グラムで産まれた子、スースーの必死の授乳で16日現在141グラム。なかなかのぽっちゃりさんに育っています。スースーの負担を減らすために人口哺乳も並行で行っていますが、ほぼ母乳です。たまに酸素室をでてスースーも気分転換。3匹の子たちは一緒にお庭に。

 このままスースーもピーピーも生きてほしい。もっともっと生きてほしいと思っています。

 スースーに高栄養のものを食べさせたいのでほしいものリストに追加させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

 そして、この酸素発生器はお借りしているもの。実は貸してくださった方も酸素発生器が必要になり、レンタルしている状況です。本当に申し訳ない限り。酸素発生器、酸素濃度計、もっているけど使っていない方、万が一おりましたら連絡いただけたらと思います。47匹のうちの1匹も酸素室が必要な状況です。どうぞよろしくお願いいたします。

 そして物資もたくさん届いております。47匹の子たちへのご支援、ありがとうございます。

郵送で、里親さんより手渡しで、などなど、本当に、ありがとうございます。現在の47匹は、不動産やさん、搬送ボランティアさんたちのおかげで、だいぶ環境が改善されております。あとは最後までそばにいてくれる、優しい里親さんを見つけたあげたい!みんなおとなしくてかわいい子たちですよ!

地域猫活動と黄色いレシート活動

多頭飼育崩壊現場のレスキューと並行して

地域猫活動もお休みする訳には行きません

にゃんこ組組長が関わっている
仙台市宮城野区の地域猫スポットは繁華街です
車の往来が半端ない、猫さんにとっては危険極まりない場所

避妊去勢手術を受けさせて
元いた場所にリリースして
迷惑がかからない安全な場所で給餌を続けるも、ほぼ1〜2年以内にある日を境に来なくなります

理由は間違いなく交通事故と推測されます

過去に同じ現場から交通事故で尻尾がちぎれて、後脚に大怪我した猫さんを組長が保護して看取った事もありました

ただ、1匹来なくなっても
程なく新入り猫さんが流れて来るので
定期的に避妊去勢手術が必要な地域でもあります

さて、6月にTNRして
地域猫として見守りに入ったばかりの
白黒Q嬢も1か月もしない内に餌場に来なくなりました




とってもべっぴんさんだったのに…
組長しばし落ち込んでいると

今度は新入り猫さんが来るようになりました

ただし
月齢3ヶ月位のどチビ君

警戒心が強いから
近づくと逃げてしまいます

組長、迷う事なく捕獲器設置



キジトラ君、この月齢だと
去勢手術には少し早い感もあり
TNRにとても協力的な動物病院さんに相談
そちらの動物病院さんでは一年中子猫の里親募集をしていますので
動物病院経由で里親募集をかけることになりました

繁華街で小さな猫が地域猫として生きて行くのはとても大変です
この子は猫風邪の症状もありましたので
動物病院さんでケア後里親募集を開始する運びとなりました

この子の初期治療費と今後行う去勢手術代は組長がお支払いいたしました

抗生剤の注射を打ってもらう時
獣医さんが魔法の言葉をかけました
「お前、しっかり生きろ!」
瀕死の猫ではありませんでしたが
獣医さんはいつも保護っ子にこの言葉をかけるそうです
魔法の言葉を貰ったからきっと良くなります
ありがとうございます

さて、毎月11日はイオンさんの幸せの黄色いレシート活動の日

8/11はイオン幸町さんにて
18〜19時ににゃんこ組組長が投函BOXを持って立ちます
レシートの投函ご協力いただけると助かりますのでよろしくお願いいたします

イオンさんの活動にはとても助けられております

ありがとうございます


O様より、シニア用ドライフード、チュールいただきました。更ににゃんこ組の人間さん用にオヤツとお手製梅シロップまで!お気遣いありがとうございます。
美味しくいただいております。感謝

7月のTNR

どうぶつ基金様の助成を受けて
7月度は2匹さくらねこさんになりました。ありがとうございます😊

宮城県仙台市宮城野区
自宅敷地内で地域猫を見守る餌やりさんから避妊去勢手術の相談を受けたのがH28年11月

お母さん猫とH28年春に産まれた兄妹猫3匹と、同年10月に産まれたチビず2匹がいました。

このままでは
ドンドン増えてしまう😨

餌やりさんが避妊去勢手術の費用を全頭分いっぺんに負担するのが難しいとの事でしたので、段階を踏んで避妊去勢手術の計画を立てました。

春に産まれた兄妹猫は既に受胎可能な月齢になっていたので
若いメスを一番最初に
次に子育てがひと段落ついたらママ猫を手術
チビずは里親探しをし
お兄さん猫は最後に去勢



ママ猫以外は人馴れが進んでいた事もあり、若いメスは動物病院経由で里親探しをする事になりました。

程なくチビずが乳離れしたので
チビず2匹も動物病院経由で里親探しをする事に

お母さん猫は捕獲器で捕まえてTNRしました。

この段階で一旦TNRをお休みにし、春を待って雄猫のTNRをする計画

病院搬送の調整がつかず
やっと、6月に黒くんをTNR



そして、こちらが7月にTNRしたシロくん
さくらねこさんになったシロくん
さくらねこさんになったシロくん



さらに
黒くんとシロくんの脅威となっていた
地域のボス猫ドラくんもついでにTNR

さくらねこさんになったドラくん
さくらねこさんになったドラくん
ドラくんが黒くんとシロくんを追い払おうとしてたのを見咎めた餌やりさんが
コラぁ😤
っとドラくんを追いかけたら
ドラくんたら隣家の庭に避難しゴロンとお腹を出してアピール
「やぁい!ここまでおいでー」

なかなかの御仁でござる

今回、そのドラくんも年貢の納め時となりました


これ以上タネを撒き散らさないでね


地域猫活動のお手伝いをしていますと
メスだけ不妊手術すればいいとよく言われます

ただ、頭数をコントロールし猫エイズなどのウィルス感染の蔓延を防ぐのに
オスの去勢はとても重要なのです。

オスは何キロも出歩いてメスと交尾していきます
去勢する事により、メス獲得の為の喧嘩も減ります
マーキングの強烈な匂いもなくなります

ドラくんは威風堂々とした顔立ちですので
女子にモテたに違いありませんね

これからは穏やかに地域猫として生きて行って欲しいと思います。

迷子の猫を探しています!

迷子の猫を探しています!バーチョくんです!

 

7月14日

宮城県遠田郡美里町荻埣にて行方不明になりました

 

・オス(去勢済)

・細身

・長いしっぽ

・白が多め

・首輪は外れています

・臆病でビビリ

 

大変臆病な性格ですので、見かけても追いかけないでください。

 

すぐに

070-5324-4433 (出られない場合は後で折り返します) へお電話いただくか、

nyancogumi@gmail.com へメールお願いいたします。

 

どんな些細な情報でも構いません。連絡よろしくお願いいたします。

 

酸素発生器、ご提供のお願い

にゃんこ組では現在、酸素発生器を必要としています。

 

 47匹の現場の2番ちゃん、お腹の大きな腫瘍を取る手術を終えました。手術は無事成功しましたが、肺転移が認められ、胸水が溜まるなどの症状がでております。そのためまだ入院中です。退院に備えて酸素室を用意する必要があります。

 

 今までもにゃんこ組では酸素室を使ってきました。そのつど、レンタルしたり、お世話になっているボランティアさんより借りてしのいできました。でも、前の記事のスースーを始め、酸素室が必要な子たちが続いたこともあり、また、47匹の現場でさらに酸素室が必要な子がでてくるかもしれない。

 酸素発生器が大変高額なものであることを承知で、呼びかけさせてください。

うちの子のために酸素発生器を買ったけれど、今は使っていないという方、

おりましたら、ぜひご提供いただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 また、中古で少しお安く手に入るという情報をいただきました。

 にゃんこ組で借りて使っているのと同モデルです。

ユニコム酸素濃縮器 アウトレット品

 にゃんこ組では、みなさんからいただいたご支援でこれを買うということも選択肢のひとつに考えています。

本来でしたらご支援金は全て膨大にかかる猫達の医療費に使わせていただいております

医療もかけたい、フードも良質なものを食べさせたくてリクエストをさせていただいて

優先させたいことばかりなのですが、2番の子は、退院しても呼吸が苦しくなったらすぐに連れて来て下さいと言われるような状態で、今は落ち着いていますが病院では酸素室に入っていますので、ほぼ同じ環境を作ってあげなければなりません

 

 47匹の猫たち、飼い主さんはこれから引っ越す先に10匹くらい連れて行けることになっていて、今後も飼う猫たちに関しては自分で医療費を負担しなければなりません。それ以外の猫たちの初期医療費を関係者の方がご負担くださるというだけで、とてつもなくありがたいことです。飼い主さんが引き取る猫たちのケアはにゃんこ組でサポートしたいと考えています。

 

 これまでもたくさんの方たちにご支援いただきました。こころより感謝申し上げます。

通帳にお振込みくださいました皆様、7/28 SS様、7/31 TY様、8/4 IE様、8/7 あんずちゃんの里親様、8/9 IM様、8/16 FA様、8/17IM様

ご支援ありがとうございます

病気に侵されている猫たちが少しでも楽になるように、保護している猫たちの健康のために

大切に使わせていただきます

ゆうちょ銀行
記号 18130
番号 29572441
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

他金融機関からは、
ゆうちょ銀行
八一八支店(ハチイチハチ)
普通預金
口座番号 2957244
猫里親さん募集 にゃんこ組

 

スースーの出産

 7月6日に引き取った猫、スースー。すでに肺に水が溜まっていて、避妊できる状態ではありませんでした。呼吸がひどそうな時があり、まずは負担をかけない治療から。保定するだけでも呼吸が乱れてしまうのでハラハラの診察。

 妊娠していることがわかり、さらに落ち着かない日々。呼吸もひどくなってきていたので、いつも助けていただいているベテランボランティアさんより酸素発生器を貸していただきました。ありがとうございます!酸素室はケージをビニールで囲って手づくり。これでも酸素濃度が35前後まで上がります。

 スースー、どう?楽でしょ?

 8月12日朝、出産。

実を言うと、出産はもう少し先だろうとのんびり構えていまして(・・;)

朝、酸素室を覗いてビックリ。二度見どころか三度四度見してしまいました。3匹は息をしていなくて、冷たくなっていました。気づくのが遅くてごめん。

そしてぐったりするスースーの下からピーピーと声がするではありませんか。スースーを動かしてみたらいましたいました、生きていてくれた。1匹、しっかり鳴いている。でもへそのをが繋がっている・・・へそのを切ったことないし・・・朝から先生に電話してへそのをの切り方を聞いて、人生初のへそのを切り。この年になっても初めてのことはやっぱりドキドキしますね。スースーと生きて生まれたピーピーを連れて病院へ。へそのををキレイに切りなおしてもらいスースーも治療。

 でも、明日から病院もお休みだし、ドキドキドキドキ・・・不安・・・

スースー、頑張ろうねと声をかけながらの帰宅。

 12日に79グラムで産まれた子、スースーの必死の授乳で16日現在141グラム。なかなかのぽっちゃりさんに育っています。スースーの負担を減らすために人口哺乳も並行で行っていますが、ほぼ母乳です。たまに酸素室をでてスースーも気分転換。3匹の子たちは一緒にお庭に。

 このままスースーもピーピーも生きてほしい。もっともっと生きてほしいと思っています。

 スースーに高栄養のものを食べさせたいのでほしいものリストに追加させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

 そして、この酸素発生器はお借りしているもの。実は貸してくださった方も酸素発生器が必要になり、レンタルしている状況です。本当に申し訳ない限り。酸素発生器、酸素濃度計、もっているけど使っていない方、万が一おりましたら連絡いただけたらと思います。47匹のうちの1匹も酸素室が必要な状況です。どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む

地域猫活動と黄色いレシート活動

多頭飼育崩壊現場のレスキューと並行して

地域猫活動もお休みする訳には行きません

にゃんこ組組長が関わっている
仙台市宮城野区の地域猫スポットは繁華街です
車の往来が半端ない、猫さんにとっては危険極まりない場所

避妊去勢手術を受けさせて
元いた場所にリリースして
迷惑がかからない安全な場所で給餌を続けるも、ほぼ1〜2年以内にある日を境に来なくなります

理由は間違いなく交通事故と推測されます

過去に同じ現場から交通事故で尻尾がちぎれて、後脚に大怪我した猫さんを組長が保護して看取った事もありました

ただ、1匹来なくなっても
程なく新入り猫さんが流れて来るので
定期的に避妊去勢手術が必要な地域でもあります

さて、6月にTNRして
地域猫として見守りに入ったばかりの
白黒Q嬢も1か月もしない内に餌場に来なくなりました




とってもべっぴんさんだったのに…
組長しばし落ち込んでいると

今度は新入り猫さんが来るようになりました

ただし
月齢3ヶ月位のどチビ君

警戒心が強いから
近づくと逃げてしまいます

組長、迷う事なく捕獲器設置



キジトラ君、この月齢だと
去勢手術には少し早い感もあり
TNRにとても協力的な動物病院さんに相談
そちらの動物病院さんでは一年中子猫の里親募集をしていますので
動物病院経由で里親募集をかけることになりました

繁華街で小さな猫が地域猫として生きて行くのはとても大変です
この子は猫風邪の症状もありましたので
動物病院さんでケア後里親募集を開始する運びとなりました

この子の初期治療費と今後行う去勢手術代は組長がお支払いいたしました

抗生剤の注射を打ってもらう時
獣医さんが魔法の言葉をかけました
「お前、しっかり生きろ!」
瀕死の猫ではありませんでしたが
獣医さんはいつも保護っ子にこの言葉をかけるそうです
魔法の言葉を貰ったからきっと良くなります
ありがとうございます

さて、毎月11日はイオンさんの幸せの黄色いレシート活動の日

8/11はイオン幸町さんにて
18〜19時ににゃんこ組組長が投函BOXを持って立ちます
レシートの投函ご協力いただけると助かりますのでよろしくお願いいたします

イオンさんの活動にはとても助けられております

ありがとうございます


続きを読む

7月のTNR

どうぶつ基金様の助成を受けて
7月度は2匹さくらねこさんになりました。ありがとうございます😊

宮城県仙台市宮城野区
自宅敷地内で地域猫を見守る餌やりさんから避妊去勢手術の相談を受けたのがH28年11月

お母さん猫とH28年春に産まれた兄妹猫3匹と、同年10月に産まれたチビず2匹がいました。

このままでは
ドンドン増えてしまう😨

餌やりさんが避妊去勢手術の費用を全頭分いっぺんに負担するのが難しいとの事でしたので、段階を踏んで避妊去勢手術の計画を立てました。

春に産まれた兄妹猫は既に受胎可能な月齢になっていたので
若いメスを一番最初に
次に子育てがひと段落ついたらママ猫を手術
チビずは里親探しをし
お兄さん猫は最後に去勢



ママ猫以外は人馴れが進んでいた事もあり、若いメスは動物病院経由で里親探しをする事になりました。

程なくチビずが乳離れしたので
チビず2匹も動物病院経由で里親探しをする事に

お母さん猫は捕獲器で捕まえてTNRしました。

この段階で一旦TNRをお休みにし、春を待って雄猫のTNRをする計画

病院搬送の調整がつかず
やっと、6月に黒くんをTNR



そして、こちらが7月にTNRしたシロくん
さくらねこさんになったシロくん
さくらねこさんになったシロくん



さらに
黒くんとシロくんの脅威となっていた
地域のボス猫ドラくんもついでにTNR

さくらねこさんになったドラくん
さくらねこさんになったドラくん
ドラくんが黒くんとシロくんを追い払おうとしてたのを見咎めた餌やりさんが
コラぁ😤
っとドラくんを追いかけたら
ドラくんたら隣家の庭に避難しゴロンとお腹を出してアピール
「やぁい!ここまでおいでー」

なかなかの御仁でござる

今回、そのドラくんも年貢の納め時となりました


これ以上タネを撒き散らさないでね

続きを読む

迷子の猫を探しています!

迷子の猫を探しています!バーチョくんです!

 

7月14日

宮城県遠田郡美里町荻埣にて行方不明になりました

 

・オス(去勢済)

・細身

・長いしっぽ

・白が多め

・首輪は外れています

・臆病でビビリ

 

大変臆病な性格ですので、見かけても追いかけないでください。

 

すぐに

070-5324-4433 (出られない場合は後で折り返します) へお電話いただくか、

nyancogumi@gmail.com へメールお願いいたします。

 

どんな些細な情報でも構いません。連絡よろしくお願いいたします。